Loading

メタトロンとは

 
メタトロンとは、
ドイツの波動医学を元にロシアで開発され、
現在は欧米を中心に
39ヶ国の医療現場で活用されている
生体波動測定器です。
 
細胞レベルの周波数を読み取り、
微妙な波動のズレ(ノイズ)をキャッチして、
一般的な物理検査では発見のできない
体の不調箇所を感知します。
 
その情報をパソコンの画面で観ながら
体質改善・生活習慣の見直しや
未病段階での発見にも役立てることができます。
  
体内(細胞レベルから臓器や器官など)に生じている周波数のズレは
メタセラピーで調律することにより、
その場で正常な周波数へと整えることができます。
定期的に続けていくことで身体のバランスが整い、
健康の維持、回復が期待できます。
 
 
※メタトロンは医療機器ではありません。
※ 疾病の診断や治療を目的として使用するものではありません。

細胞固有の周波数を測定する

私たちの身体を構成する60兆個の細胞(臓器・器官)は、それぞれ固有の周波数を持っています。その周波数が乱れると「いつもと何か違う」、「体調がすぐれない」などの自覚症状がでてきます。メタトロンは、乱れた周波数と本来の周波数の差異を測定することにより、全ての臓器や脳、神経やホルモン、骨や筋肉など細部(約8000箇所)にわたるバランス状態を分析し、即時にその結果を可視化(パソコンの画面で表示)します。

メタトロンでわかること

メタトロンにより、次のようなことが可能となります。

□ 現在の周波数(音波)のバランスを測定する
□ 将来かかりやすい病気を予見する
□ 未病の根源を発見する
□ 合う食べ物、控えるべき食べ物を判断する
□ アレルギー源を予測する

測定の方法

側頭部に、ヘッドフォンのようなもの(ジェネレーターといいます)を装着するだけです。着替える必要もありませんし、体への負荷も一切ありません。それだけで、全身約8,000箇所にわたる周波数を測定し、全身の健康状態を短時間に把握することができます。その結果、現在の症状の原因を推測したり、改善方法を模索したり、今後の病気の芽をつむ(未病を防ぐ)ための対策をたてることが可能となります。

メタトロンセッションの内容

1)インタビュー、2)頭部にジェネレーターを装着、最短5分(最長30分)で全身を測定(細胞レベルで最大約8000箇所を測定→測定結果を12段階の色分けにてモニターに表示)、3)機能的不調の測定(重金属、ウイルス、アレルギー源など)、4)原因不明の不調に関する因果関係の推測、5)食べ物の相性の推測、6)健康な波動を流すことによる波動調律(メタセラピー)

健康を守る心強いガイドとして

健康を目指す取り組みを始めるならば、まず必要なのは「今(現状)を知る」こと。当サロンがメタトロン導入を決意したのは、「今の自分のカラダの状態」が、エネルギー(バイブレーション)という視点を通してわかりやすく把握ができると考えたからです。「こうなりたい」という目標があっても、「今の自分の状況」がわからなければ、今自分がどっちを向いているのか、はたまた 目標に向かうためにどっちへ向けばいいのか、それすらわかりません。何もわからず闇雲にスタートしてしまって、それがもしも逆方向だったら…?すごく、遠回りすることになるだろうし、気持ちがめげることも多々あります。あくまでもメタトロンは、「今この瞬間」を知ることが出来るツールに過ぎないので、メタトロンで示されたことは、将来の決定事項ではなく、「今の状態がこのまま続いたらこうなる可能性があるんだよ」ということを教えてくれるだけのことです。

もちろん、持って生まれた体の個性というものは多少なりともあるけれど、それは把握した上で、上手に取り組めば大丈夫だと思うのです。出てきた結果が望まない事なのであれば、何かを今までと違うように変えてゆけばいいのです。そうすれば、未来は変わります。また、メタトロンの多様な機能を駆使して読み解くことで、これから何をすればいいのかも、きっと見えてくるでしょう。気づいて、変える(変わる)。その瞬間から、バイブレーションは必ず変わります。「氣付く」ことによるマインドのバイブレーションの変化は、カラダとも共鳴して、「あなた」を形作ってゆきます。しばらく何かを続けてみて、変化した状態からまた、目標へ向かっての方向修正をする。メタトロンは、健康への道案内を的確にしてくれる素晴らしいツールです。自分の健康は、自分で守る。そのための心強いガイドとして、当サロンをご活用いただければと思います。