【富士宮】こどもげんき塾 セミナーレポ

こんにちは!
Salon YUSURA~ゆすら~ 整腸療法師の亜紀です。

今回は、セミナーのレポートです。

2月5日(日)に
静岡県富士宮市の「こどもげんき塾」さんにお呼びいただき
ママさん対象に(もちろんパパさんでも、おばあちゃんでもOK)
「自然治癒力ってなぁに?」をテーマに、おはなし会をさせていただきました。

今回のおはなし会は
今年1年で4回にわたって開催する連続講座の1回目です。

子育てに関わるママさん達が
巷にあふれかえる情報に振り回されることなく自分の意思で
子育てや子供たちの健康を護るための選択ができるように
「まずは、私たちの体のしくみを学ぼう」というコンセプトで企画しています。

こどもげんき塾代表で、主催者の相澤 優希さんが素敵にレポートをまとめてくださっているので
ご紹介いたしますね。

***

【2/5こどもげんき塾のご報告】

こどもげんき塾特別講座
ママのためのからだのきほん塾vol. 1
無事終了しました(*^^*)

参加してくださった皆様、ありがとうございました!

今回のタイトルは『自然治癒力ってなぁに?』でした。

内容としては、
自然治癒力とは何なのか。
どういった働きから成り立っているのか。
免疫力が高いとはどう言うことなのか。
自律神経とは何なのか。
そして、自律神経のリズムは概日リズム(サーカディアンリズム)のこと。
そして、最後に「こども時代にいかに体のチカラをそだてるかでその子の一生の自然治癒力のベースができる」ということで、
実際にどのように過ごすことが望ましいのかポイントを教えてくださいました。

こどもの体を育てるため、現代社会を生きる子どもの未病に繋がることを、幅広い内容を分かりやすくまとめてお話してくださり、始終頷きながら聞いておりました。

今回は、
実際に熱が出たらこうする・鼻水が出たらこのアロマをといった具体的な対処法のお話ではありませんでしたが、
まず、この体の仕組みを勉強するってとても大切なことだと感じました。

対処法を知っていることは
もちろん大切なことですが、
今回の講座で体の仕組みを学ぶことにより、
日頃からの生活をどうすれば良いかおのずと分かり、
毎日の積み重ねで
子どもの自然治癒力のベースを作っていくことができます。

対処法だけでは、自然治癒力のベースは作れませんよね。

そして、印象に残ったのはママのマインドの大切さ。

子どもの心の抑圧をしないことも、
子どもの健康にとっては大切なことだそうで、
森先生の子育ての経験から、薬に頼るママの気持ちや、ついガミガミしてしまうママの気持ちを理解しているからこそ、
ママが穏やかでいられるよう、
上手く手抜きすることや、
子どもをおおらかに見守ること、
夫婦ともにリラックスするご褒美の時間(副交感神経優位の時間)を大切にすることが良いとアドバイスをいただきました!

ママが疲れてたら、子どもにガミガミしてしまうし、
ママが知識だけで凝り固まっていたら、子どもにもピリピリしてしまいますよね。
私もそうだったり(^-^;

健康のために大切なのは、正しい食事や生活習慣だけでなく、健やかな心も大切なんですね。

本当に為になるお話で、次回も楽しみです♪

森先生、本当にありがとうございました‼
分かりやすく、愛情のこもった資料や、講座の準備大変だったと思います。

今回の講座が、水の波紋のように広がって、届く人に届いていくことを願っています。
そして、次回もよろしくお願いいたします。

次回は『免疫の話』4/16(日)
3回目は『腸と健康の話』7/30(日)
の予定です。
すでに4回希望の方、次回も受講希望の方がほとんどですので、2回目からお申し込みの方はお早めにお願いいたします。

今後とも、こどもげんき塾をよろしくお願いいたします!

***

次回は4月。
まさに春真っ盛りの頃ですね。(桜はもう遅いかなぁ・・・)

張り切って準備して、また楽しみに伺いますね。
ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です