便秘の原因ベスト3

お客様のお悩みで多い「便秘」。
(ちなみに次に多いのは過敏性腸症候群です。)

便秘にお悩みで、自分でもいろいろとやってみたけどなかなか改善しない・・・とおっしゃる方が、相談にお見えになります。

便秘のお悩みって、けっこう筋金入りの方が多いです。
氣が付いたら(物心ついた時には)便秘だったから、もう20年以上は便秘。
というのもザラです。
「出過ぎで困ったことはない。すぐ下痢をする旦那が羨ましいくらい」とおっしゃる方も。(笑)
妊娠・出産をきっかけに便秘になったという方もわりと多いです。

便秘は、年季が入れば入るほど、便秘薬と長くお付き合いしている方も多いのですよね。
そうなると、「お薬を飲まないと出ない」状態になってしまい、大変深刻なお悩みとなってしまいます。

そこで、お客様に「いろいろやってみた事とはどんな事?」と伺ってみました。

するとやっぱり大抵の方は「まずは食事を変えてみた」とおっしゃいます。
たとえば、
・繊維質の多いものを食べる。(ゴボウとか、かぼちゃとか、イモ類とか・・・)
・サラダを意識して食べる。
・お水をしっかり飲む。
・3食きちんと食べる。
・発酵食品を積極的に摂る。(特に多いのがヨーグルト)
などでしょうか。


※写真は、これからが旬の『ミズナと八朔のサラダ』

それで便秘が無くなったのかな・・・。というと
もちろん、かなり良くなった!という方もいらっしゃいますが
大抵の方は、食事を気にかけることで多少の変化があったとしても、劇的に改善するほどではなく、やっぱりすっきりしない・・・というのが大多数のようです。

でも、食事を氣にかけているのに、便秘が良くならないのはなぜでしょう?

答えは、実に簡単。

「便秘の原因が、食事だけではないから」

ですね。
便秘の原因が食事だけではないのに、食事だけを変えても便秘は改善されないのですよね。

実は、便秘の原因って食事がメインであることってほとんどないのです。
様々な要因が重なって、結果的に「便秘」という症状を作ってしまっているので、その要因を改善してゆかないと結果的に良くなることは難しいでしょう。

お薬やサプリメントなどは、症状に対して「緩和措置」を施しているだけなので、所詮は対症療法に過ぎません。
原因に対してアプローチしてゆかないと、本当の意味での便秘改善にはならないのですね。

というわけで、

便秘の原因ベスト3 を挙げてみます。

【第1位】
自律神経の不調 (身体的、精神的ストレス・過労・寝不足・運動不足・不規則な生活リズムなど)

【第2位】
日々の生活のなかでの習慣・クセ (座りっぱなし・トイレを我慢するクセ・姿勢の悪さなど)

【第3位】
食事内容 (偏った食事内容・甘いもの、小麦粉製品の摂り過ぎ・お薬、サプリメントの常用など)

食事でイマイチよくならない方、心当たり、ないですか?
「食事を変えても変化しない」
ということは、
「生活の習慣やクセの見直し」や「自律神経バランスを整えること」が必須ですよ、と体が教えてくれているという事ですね。

サロンでは、その便秘の「原因」を探してゆくため、お客様の食生活や生活習慣、心身のストレス度、現在の体質などにも着目し、お話しや様々なツールを使って確かな変化を導き出せるようにコンサルテーションしています。

長年にわたる便秘でお悩みであれば、おひとりで悩む前に、ぜひ一度お気軽にご相談ください。
原因がわかれば、意外とあっさり改善する人も多いですよ^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です